城陽きらら法律事務所について

事務所外観

 城陽きらら法律事務所は、平成22年(2010年)11月に京都府城陽市に初めて開設された法律事務所です。
 JR奈良線城陽駅西口から徒歩3分の場所に立地しているため、城陽市だけでなく、宇治市や綴喜郡井手町、木津川市といった京都府南部の各市町からも比較的アクセスしやすいと思います。

事務所名・ロゴマークについて

事務所ロゴ

 「きらら」の名前は、太陽の輝きから着想を得て付けました。
 ロゴについても、市民の皆さまが持っている「弁護士って何となく近づきにくい…」というイメージを変えていただけるように、「あたたかさ」「親しみやすさ」を強調したデザインを選んでいます。

プレイスペース

プレイスペース

 当事務所の特徴のひとつがこのプレイスペースです。
 小さいお子さんをお持ちの方にとって、相談に来られる間、お子さんを誰かに預けるというのも、なかなか難しいものです。そこで、当事務所では、相談室の中に小さいお子さん用のプレイスペースを用意しています。